10社落ちて内定もらった会社に言われた合格理由

10社落ちて内定もらった会社に言われた合格理由

どうもこんちはyoruです☺︎

皆様いかがお過ごしでしょうかッ!

ついにね、明日行けば休み 休みですよ〜ッッッ!!!!!!!!

興奮しすぎてジョジョみが出てしまいましたすみません

さて今日は、新卒で働いた職場で言われた”私を内定した理由“をお話ししたいなと思います!

まあそこ辞めたんですけどねわら

10社落ちた私が書いたこの記事見て、今就活されてる方にとってためにというか慣れればすごく嬉しいです!!!

では始めましょう☟

なぜ企業が私を内定したのか

この理由を言われたのが退職の手続きの時だったんですが、

年齢関係なく色んな人と話せると思って採用したんだけどね

でした。

あ、そんな理由だったの?!て少し拍子抜けもしたけど、まああの応募者の中であの面接して受かったからそっか、と思いました

私その時、ある業界の専門の会社の事務職で応募したんですね

私含め応募者8人いまして、内定は1人の求人だったんです。

んでみんなその業界の専門学校、短大から来てる方たち、(なんで知ってるかというと、興奮すると気が狂うので待機の時に聞きました)、そして私こと普通の情報系専門且つ大学中退済み

そんな中で面接をし、なぜか最終面接の2人に選ばれ、なぜか内定いただきました

ちなみに、転職先の今の職場でも、yoruさんバンバン話せるでしょ!だからいいかなと思って。と言われました。まあゴリゴリのコミュ障ですけどもね

私が内定もらった時の面接の仕方

1次面接も、最終面接も、もうどうせ落ちるやろこんな周り専門の人たちだしさとなってたので、もうヤケクソで、練習と思ってやろ!て緊張より諦めで望んでました。

このマインドが内定に繋がったのかなと思います

今思う”年齢関係なく色んな人と話せる“と思わせた私の面接内容は、趣味の質問です。

趣味なんですか〜?て聞かれて、答えた会話の内容がこちら☟

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

面「趣味はなんですか?」

私「ドライブですね。運転しながら景色見てるとストレス解消になります。」

面「例えばどこ行くんですか?」

私「うーん、特に決めずに行くんですけど、よく行くのは◯○ですね、あ!走り屋とかじゃないですよ!

面「わら」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です!

?て思いますよね、私も思います

でも走り屋って言葉、30代40代以降の方には割と刺さるんですよね

だから憶測ですけど、めちゃくちゃ緊張するはずの面接で、偉い人に小ボケかましてくるとかメンタル強くね?→年齢とか上司とか関係なく誰とでも話せんじゃね?→君に決めた! ではないかなと

だから、本当に普通に年上の方と話す感じでいけば好感触は持てると思います!ただ私の求人はあくまで事務職なので、そこはご了承いただけたらと。

ただ、一番大事なのが、普通に話す要領で行くだけでは良くなくて、面接対策をしっかりしていく且つ本番では話すとこはきっちり話しながら気楽に話す というのがとてもとても大事だし重要だと思います!

あと、聞かれたことに対して答える。これめちゃくちゃ大事。

志望動機を聞かれたら志望した理由を答える。長所を聞かれたら長所を答える。

もし言おうとしてたことと違う質問が来たら、覚えてきたことではなくて、聞かれたことに対して答える

覚えてきたことを交えて少し変えたりして、とにかく質問に答える。これも本当に大事

まとめ

まとめると、私が言いたいことは

まずは面接対策をしっかりする。その上で、本番は聞かれたことに対してしっかり答える。できれば気楽な気持ちで話す

覚えたことをそのまま話すのは良くない。質問の答えに合うように言葉を考えて話す

ことです!

面接てすごく緊張するけど、早口で喋ると余計焦るだけなので、ゆっくりでもいいからとりあえず質問に答える。これでいいんです。これができるだけで満点です

まだ6月。3月まで半年以上ありますよ!すごく病むよね。私も病んで一人で快活で泣きましたよ

みんなそんなもん。そんなに頑張ってもらえた内定を2週間で辞めてる人間ここにいるから、私☺︎

辛い時は少し休んで客観的に自分を見ることも大切だからね、まあなんとか生きましょうや

ということで私の内定理由でした 多分後で編集しなおします

ではでは